カッティングを買うならココです ローランドステッカーシートパックの「お買い物」ならココがおすすめです

手でカッターホルダーを持ち!対象シートの上で動かして切れる深さを確認しました。細かい画像などは画像を編集できればある程度は読み込んでくれますそれでも読み取ってくれないところは手動で訂正すればいいだけなので問題ないです最悪デザインカッター等で自分でなんとか…角や細かい部分のカットはカット中にめくれてしまったりしますこれはまぁ当然っちゃ当然なので特に不満はないですシールなど印刷して作ったもののカットもできるようですがこちらまだ試してないので詳細はわかりませんまだそんなに作ってみたわけではないですが満足できる品ができています編集作業が結構面倒な感じです本当に思い通りのものを作りたいのであればそれなりに手間がかかりますねそう簡単にはいいものできないってことで作っていくのが楽しく無駄に色々作ったりしてますw知り合いに作ってあげたりしましたが出来には満足してくれました個人的にも結構満足しております初めて利用しました。 Mac(CutStudio)Roland CutStudio Plugin for Adobe Illustrator------------------------(3)ダブルクリックで解凍し「CutStudio」フォルダごと「アプリケーション」に入れます。

2月24日 おすすめ!

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

カッティング ステッカーシートパック ローランドステカ SV-12 STIKA 小型 カッティングマシン 〜25cm幅 ステッカーシートパック【SV12-SSS-PAC】ローランドDG社製 | カード決済対応

詳しくはこちら b y 楽 天

ユーロポートさんの対応はとても早く!丁寧で気遣いを感じる梱包でした。------------------------■作業環境/iMac(DVDスロットなし)MacOS10.8■illustrator CS6(CutStudioPlagin動作確認済)------------------------(1)商品が届いたら!取り扱い説明書に合わせてSV-12を設置【刃の調整について】刃の出方の調整は手作業で確認しました。シートの設置方法!取り外し方は取り扱い説明書を確認してください。いらないものも試しができるので良かったです。------------------------(4)「CutStudioPluginCS6.zxp」をダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールします。午前中に注文して翌日の朝届きましたはやくてびっくりですwすぐ色々試せる用にスペシャルシートセットにしましたカッターの刃の調整は結構楽で誰でもすぐ出来ると思います。最初に済ませておきたい作業工程です。------------------------(5)システム環境設定→セキュリティとプライバシーダウンロードしたアプリケーションの実行許可が「すべてのアプリケーションを許可」になっていることを確認。レビューにURLが貼れないのでローランドdgさんのサイトで入手してください。カッティングデータ作成時に少々コツを使えば後処理のリッピングが格段に容易になって益々ステッカーなどの作成がとても楽しみになってます。また利用したいです。。MacでillustratorCS6を使用する場合の手順を下記にまとめました。(変更する場合はカギをクリックして選択)------------------------(6)SV-12をUSBで接続し電源を入れて!illustratorを起動しカットしたいファイルをひらく※重なりあうオブジェクトはパスファインダーで結合させておきましょう------------------------(7)ウインドウ→エクステンション→CutStudioPlugin※すべての出力!選択図形を出力とカットする内容を選べます------------------------(8)出力ボタンをクリックで!カットが始まります。------------------------ローランドdgさんの対応はとても早く良心的です。気軽にメールや電話でお問い合わせをしてみてください。セットのシートは十分の量が入っており!満足です。------------------------(2)illustratorプラグインをダウンロード&インストールMacはドライバが必要ない為、付属CD-Rは使用しません。参考にどうぞ。文字や簡単な画像なら付属のソフトですぐに作成可能です。カットの仕上がりはイメージ通りでした。値段は張りましたが!いるものいらないものまでたくさんついてきて!お得感はありました。